大川建築で建ててよかったと思ってもらえるように、ひと手間ひと手間を丁寧かつ迅速に仕事をこなすよう心がけています。

新築住宅一覧

森町Y邸

新築住宅施工、「森町Y邸」のご紹介です。延面積:123.67㎡(37.4坪) 施工期間:5ヶ月

外 観

内観(玄関・廊下・LDK)


内観(洋間・寝室・床板)

内観(2F洋間・納戸・小屋裏)



無垢材、赤松・カラ松とは?赤松・カラ松がフローリングになぜ良いか?

1. 快適性増進作用

赤松・カラ松はリラックス作用に優れた樹種。

森林浴でリラックスできるのは、モノテルペン炭化水素類(α-ビネン)の作用が大きく、ビネンの名前の由来は、松(バイン)。

材油含有量は、2〜3%。赤松は杉の2.2倍、桧の1.3倍の材油量を含む。

さらに、材油成分のα-ビネンは、赤松は材油の45%含まれる。桧は23%、杉は8.6%含まれる。

赤松は、杉や桧に比べリラックス効果が高いと言える。

現代人は仕事や勉強、さまざまな環境でストレス負荷がある。自宅でα-ビネンを嗅いで心の安定化をサポート!

リラックス効果でストレス軽減し、ガンの抑制にも効果あり。

県立がんセンター研究所でα-ビネンを含んだ環境下で、マウスに移植したがん細胞の増殖が約40%抑制された研究結果を「バイオメディカルリサーチ2012年2月号」に発表した。香り豊かな療養環境が、がんの治療に好影響を与える可能性がある、とした。

1日4時間、計6週間にわたって、(がん細胞を移植された)マウスにα-ビネンを嗅がせて飼育したところ、嗅がせてないマウスと比較し、がん細胞の拡大が平均40%抑制された。

桧のリラックス効果もα-ビネンによる。桧のリラックス効果はヒノキチオールが有名だが、ヒノキチオールは台湾桧から発見されたが、日本の桧にはほとんど含まれていない。

2. 抗菌作用

カビの室内での繁殖は、喘息やアトピーなどの健康阻害の要因となる。またダニの餌となってダニの繁殖を促し、間接的にも健康阻害の要因となる。抗菌物質を含む木材は、その点からも快適室内空間づくりに役立つ。

赤松の抗菌性は、α-ビネンに起因する。桧の抗菌性は、α-ビネンとα-カジノールに起因する。

3. 殺ダニ作用

畳、カーペットを木質系の床に改装するとダニが激減し、その後のダニ数も低く抑えることができる。

これはダニの住処が少なくなるという物理的な要因もあるが、木の匂い成分がダニの繁殖を抑えることがわかっている。

特に強いのが、ヒバ、杉。桧の精油でも3日後に75%の殺ダニ率を示している。

桧材からは殺ダニ成分としてα-カジノール、ヒバ材からはツヨプセンが見出されている。

屋久杉の精油は殺ダニ作用も強く、活性成分としてセスキテルペンであるクリプトメリオン、セドロール、β-オイデスモールなどが見出されている。

殺ダニ作用の強さは、杉>赤松・カラ松>桧。殺ダニ成分は、α-カジノール、ツヨプセン、セスキテルペン(カジネン)。

森町Z寺本堂

新築施工、「M町Z寺本堂」のご紹介です。延面積:59.50㎡(18坪) 施工期間:6ヶ月

外 観

内 観


掛川市K邸

新築住宅施工、「掛川市K邸」のご紹介です。延面積:110.96㎡(33坪) 施工期間:6ヶ月

外 観

内 観


内 観

内 観


森町天宮S邸

新築住宅施工、「森町天宮S邸」のご紹介です。延面積:77.67㎡(23.5坪) 施工期間:6ヶ月

外 観

内 観


森町森F邸

新築住宅施工、「森町森F邸」のご紹介です。延面積:99.16㎡(30.0坪) 施工期間:6ヶ月

外 観

内 観